【安心して登録するために】一本道に登録した後のサポート体制ってどうなの?

【安心して登録するために】一本道に登録した後のサポート体制ってどうなの?入会後

安心して無修正動画を見られることで知られているアダルトサイト「一本道」。でも、登録したあとにわからないことが出てくるかも。そんな時は誰に聞けばいい?登録したあとって誰がサポートしてくれるの?ユーザーサポートって日本語で対応してもらえるの?一本道のサポート面をいまいち知らないという方は少なくないはず。

超個人的な話ですが、最近アメリカのブランドのネックレスを日本の代理店(ネットショップ)で買おうと思い、問い合わせフォームから連絡したら返信が一切来ず。あのままサクッと買っていたら支払いだけして商品が届かなかったのかと思うとゾッとしますね。正規代理店のはずなのにどうなってんだ、名前出してやりたいくらい腹立ってますよ。

今回は一本道に登録したあとのサポート面について詳しく解説していきたいと思います。ユーザーサポートが充実していないアダルトサイトでは登録した後に面倒なことになりそうですからね。私がネックレスを買おうとした某ブランドの正規代理店のように…。今回の記事を読めば一本道のサポート面が充実していることが知れます。せっかくお金を払って無修正動画を見るのですから、安心した上で登録してオナニーを楽しみましょう。

まずは一本道についてのおさらい

既に一本道のユーザーサポートについて調べているということは、あなたも一本道に登録するつもりですよね。ある程度は一本道についても調べているはず。そんなあなたも一本道についてサラッとおさらいしておきましょう。

一本道を運営しているのはアメリカの会社

一本道を運営しているのはアメリカの会社です。アメリカの会社と聞くと(私だけ)直近の嫌な思い出が頭をよぎりますが、一本道は日本に住んでいる私たちに向けて作られたアダルトサイトなのでご安心を。

何故、アメリカの会社が日本のアダルトサイトを運営しているのかと言うと、無修正動画は日本で厳しく規制されているからなのです。そもそも日本では無修正動画を見ることはできませんでした。日本の法律を決めている人たちはオナニーしないんですかね。

そこで日本で無修正動画を見られるようにするために参入してきたのがアメリカの会社です。アメリカでは無修正動画の規制が緩く、法律で規制されることはありません。一本道で見られる無修正動画もアメリカの会社がアダルトサイトを運営・更新しているので問題なし。そこで気になるのが、ユーザーサポートの面ですよね。では、続いて一本道のサポート面について解説していきましょう。

一本道の運営会社についても解説した記事:一本道は安全?無修正動画を安心して楽しむために知っておきたい知識を紹介!(クリック)

一本道のユーザーサポートは専門の会社が担当している

一本道を運営しているのは「Dreamroom Productions」というアメリカの会社です。ドリームルームプロダクションは日本の老舗アダルトサイト「カリビアンコム」を運営している会社でもあります。ドリームルームプロダクションでは「All Bright(オールブライト)」という関連会社にユーザーサポートを委託しています。

仕組みで言うと、Amazonなどと同じですね。販売する会社とサポートする会社の名前が違っても、母体は変わらないのです。

会社名Allbright Information Services, Inc.
事業内容1.コールセンターのアウトソーシングサービス
2.リスクマネージメントのアウトソーシングサービス
HPhttps://www.allbrightinformation.com/

HPも貼りましたけど、そもそもエンドユーザーに向けたHPじゃないので情報は少なめですね。かいつまんで説明すると、

  • オールブライトはユーザーサポートを専門に行っている会社である
  • オールブライトも本社はアメリカに構えている(問い合わせの電話がアメリカということから)
  • 対個人ではなく、対企業の会社としてユーザーサポートを委託されている
  • 一本道を運営しているドリームルームプロダクションと一本道の会員の橋渡し役

という感じですね。ちゃんとした会社がユーザーサポートを行っているので、登録している方も安心して一本道を利用できるということです。

運営会社はアメリカでも、サポート対応は日本語

  • え、ユーザーサポートしている会社ってアメリカの会社なの?
  • 日本語しか話せないんだけど…
  • いちいちグーグル翻訳を使ってやり取りするのが面倒くさい

と思っている方も少なくないはず。だって、登録する前の私がそう思っていましたから。でも、安心してください。一本道のユーザーサポートを行っているオールブライトは、完全に日本語で対応してくれます。

これに関しては調べても信憑性のある情報が少なかったので言い切れないのですが、きっとユーザーサポートを行っている事務所自体は日本にあるのではないかと予想されます。これもAmazonと同じですね。本社はアメリカだけど、日本に支部を構えることで日本のユーザーをしっかりサポートする体制を整えている、と。よく携帯電話とかネット回線とか、水道とか電気とか、生活の周りで困ったことがあると電話するサポートセンターがあるじゃないですか。電話を受けるコールセンターですね。システムとしては販売している会社と別の場所に事務所を構えているそれらと一緒です。

もちろん、たどたどしい日本語で対応されるようなことはありません。実際にサポートしてくれているのは日本人のスタッフさんなんですかね?この辺も実際にサポートを受けてみてもわかりませんでした。つまり、日本人が対応しているレベルと何ら変わりないサポートを受けられるということ。

むしろ、こちらが正しい日本語を使えているのかどうか不安になります。「こいつ、日本人のくせ日本語を間違えているw」なんて思われていないといいのですが…。完全に被害妄想ですね、そんな失礼な会社ではないということはしっかり伝わってきました。

いつでもどこでもサポートを受けられる365日24時間体制

一本道のサポートを担っているオールブライトでは基本的にチャットでユーザー対応をしています。チャット、というところにもユーザーへの思いやりを感じられますね。確かにアダルトサイトを登録している者として電話口で話すのは少し気が引けます。

さらに、ユーザーサポートは365日24時間体制で対応してくれています。いつでも、どこにいても、携帯やスマホからでも一本道に問い合わせることができるのです。「あ、そういえばアレってどうすればいいんだろ」と思い付いたときにすぐユーザーサポートに連絡できるのは嬉しいですね。特に私のように忘れっぽい性格の人は恩恵を受けられるでしょう。忘れる前にサポートを受けられることもユーザーファーストの証ですね。

サポートが必要だと想定されること

実は私もユーザーサポートを受けたことがあるのですが、困ってサポートしてもらったことは一度もないんです。では、なぜサポートを受けたのかと言うと、一本道のユーザーサポート面の充実さを調べるためです。

安心して登録し続けるためにサポート面について知っておきたかったのですが、いまいち情報が少ない。一本道のサポート面を紹介・解説しているサイトなどを見ても、一本道に載っているような情報が羅列しているばかり。これでは実際に困ったときにどうすればいいのかわからないだろ、と思って今回の記事を書くに至ったワケです。実際にサポートを受けた私がサポートが必要だと想定されることを予測すると

  • 料金について疑問点がある
  • 支払う方法をVペリカからクレカに変更したい
  • 支払いに使うクレカを別のクレカにしたい
  • 引っ越したので登録情報を変更したい
  • 退会方法がわからない

などと言った点でしょうか。料金についてやクレカについて、退会方法については私のブログでも詳しく解説しているのでご参考ください。各記事へのリンクも貼っておきますね。

料金について解説した記事:一本道の月額プランまとめ!会員クラスと料金について徹底解説(クリック)

支払いについて解説した記事:一本道はクレカ(クレジットカード)でしか決済できない?デビットカードや他の方法は?(クリック)

退会方法について解説した記事:一本道をスムーズに退会する方法・手順と退会前に知っておくべき4つの注意点。(クリック)

サポートしてもらうまでの手順

では最後に実際にサポートを受けるまでの手順をご説明します。一本道は無修正動画でオナニーするためのアダルトサイトですからね。ユーザーサポートを受けたくても、そんなページ知らないよ、なんてことはざらにあります。だってエロ動画の探し方はわかるけど、サポートを受けるためのページなんてチェックしておこうとは思いませんもん。実際にユーザーサポートを受けるための手順は以下の通り。

  • 1.一本道のトップページにアクセスする
  • 2.一番下までスクロールする
  • 3.ヘルプの「お問い合せ」をクリックorタップ
  • 4.お問い合せページから「お問い合わせフォーム」をクリックorタップ
  • 5.お問い合わせフォームで各項目を記入して送信ボタンをクリックorタップ

この手順通りに進めればサポートを受けるための問い合わせは完了です。入力したメールアドレスに返信が来るので、基本的にはメールで完結できます。メールで完結できない場合、先に説明した通りにリアルタイムのチャットで対応してもらう、という流れですね。

問い合わせフォームのページで左上の部分を見ると「All bright」と書いてあります。先ほどご説明した通り、ユーザーサポートを専門で行っている会社ですね。「ここからは私たちに任せて!」と言われているような感じがしますね。一本道と違うじゃん!と思わずに安心してサポートを受けてください。うちのブログでもオールブライトさんに問い合わせ対応してもらおうかな…。

最後に私のように面倒くさがりの方のために問い合わせフォームへのリンクと一本道の公式サイトへのリンクを貼っておきますね。

一本道の問い合わせフォームはこちらから(クリック)

一本道の公式サイトはこちらから(クリック)

タイトルとURLをコピーしました