一本道をスムーズに退会する方法・手順と退会前に知っておくべき4つの注意点。

一本道をスムーズに退会する方法・手順と退会前に知っておくべき4つの注意点。入会後

一本道を退会したい。オナニーする限り常に横にはおかずになるサイトを置いておきたい私にとっては、想像できなことですが理解はできます。人は変わるものです。性癖が変わったって、なんらおかしくありません。

確かに一本道はアブノーマルなプレイのエロ動画やフェチ動画が少なめ。他にジャンルに特化したアダルトサイトもあるので、そちらを選ぶ気持ちもわかります。では、一本道を退会する方法は理解していますか?正規の退会方法の手順を踏まないと、大きく損してしまう可能性があります。今回はスムーズに一本道を退会する方法と、一本道を退会することによって生じてしまうデメリットを併せてご紹介します。

一本道をスムーズに退会する手順

手順1:退会案内ではなく、入会案内から退会する

会員制の登録サイトはアダルト動画配信サイトに限らず、退会するためにページまでがわかりづらいのが難点。一本道もちょっと不親切なのが、退会するためのページが「入会案内」のページからアクセスしなければいけないということ。

まずは一本道のトップページを開き、右上にある「入会案内」をクリックしてください。

手順2:ご利用プランの表を無視する

入会案内をクリックすると、最初に目に入るのがご利用プランの表。退会するにあたって関係のない情報なので無視しても大丈夫です。もし、まだ一本道に後ろ髪を引かれているのであればプランの見直しもおすすめします。「もう絶対に退会するんだ!」という強い意志のある方は次の手順に進みましょう。

手順3:退会フォームをクリックする

ご利用プランの表を無視して下の方にスクロールしていくと、「よくある質問」のコーナーに「一本道 退会のご案内」と記載されています。退会のご案内ページを一番下までスクロールし、「退会フォーム」をクリックします。退会前のアンケートは必須ですが、300文字以内であればどんなに少ない文字数でも大丈夫なので、素直に正直な意見を書いちゃいましょう。お世話になった思いまで書けたらスマートですね。

手順4:退会フォームを入力して送信する

アンケートを入力すると、退会フォームを入力するページへと進みます。退会フォームにご自身の「ユーザー名」「パスワード」「登録Eメールアドレス」を入力して送信。もちろん、個人情報が悪用されることはないのでご安心ください。退会手続きのページで「退会処理」をクリックすれば、退会手続きは終了です。

退会のご案内ページでは退会前の注意事項が記載されていますが、今回の記事でもかいつまんでご紹介しているので次の項目へとお進みください。

一本道を退会する前に知っておくべき注意点

注意点1:退会処理をしないと自動課金してしまう

これが最も注意すべき点かもしれません。一本道はシステム上、支払が自動的に引き落とされます。上記でご説明した通りに退会手続きを済ませないと、自動課金してしまうので注意。私も「何の料金かわからないけど、毎月引き落とされている」というドジな体験をしたことがあるので。

注意点2:契約期間終了まで動画をダウンロードできる

お得に退会するのであれば、契約期間終了までサービスを受けられることも知っておくべき情報。実は一本道は退会手続きを済ませても、契約期間が終了していなければ動画をダウンロードできてしまうのです。

これは抜け道という訳ではなく、一本道のユーザーファーストの想いなのでしょう。「ここまで楽しんでくれてありがとう。最後にお土産だよ」とダウンロード本数上限いっぱいまでは、契約期間終了まで楽しむことができます。

注意点3:会員ステータスがリセットされてしまう

今一度理解しておきたいのが、会員ステータスについて。一本道は会員がクラスごとにランクが分かれています。「通常会員」「VIP会員」「超VIP会員」「年間会員」で受けられるサービスが異なるので、まずは「自分がどのランクの会員なのか」を把握しておきましょう。

例えば、通常会員で入会したとしても、2ヶ月連続で料金を支払うとVIP会員扱いとなります。しかし、一度退会手続きを済ませてしまうと会員ステータスがリセットされてしまうのです。超VIP会員になるまで継続していたとしたら、退会してしまうと損をしてしまいます。再度、入会するかもしれないという方は退会せずに、一か月程度は考え直すべきかもしれませんね。

注意点4:DRMフリーなのでダウンロードした動画は退会しても楽しめる

一本道のユーザーでも理解している人が少ないのが、一本道の動画はDRM権限がないということ。

DRMとは「digital rights management」の略。日本語に訳すと「デジタル著作権管理」を意味します。デジタル著作権管理されている動画データは著作権を所持している利用者の許可なく、利用することや複製することを法律で禁じられています。ダウンロードコンテンツの多くに適用されている仕組みです。

「著作権」と聞くとグッと私たちの生活にも身近になりますよね。「コレ、○○のパクリじゃん」ということも沢山ありますよね、例えば中国にミ○キーやドナ○ドを彷彿させる着ぐるみがいる遊園地があったり。

しかし、一本道はDRMフリーといって、ダウンロードしたエロ動画は退会後も視聴することを許されています。もちろん、営利目的の複製や販売は絶対NG。一発アウトで逮捕案件なので、あくまでも個人利用(おかずにすること)だけにとどめておいてくださいね。

【退会体験談】実は管理人も退会と再入会の体験者

かく言う私も、実は過去に何度か一本道を退会したことがあります。冒頭で一本道を退会できることを想像できないけど、理解できるといったことはそういうことです。仕事が忙しくなり、性欲が激減したこともありました。オナニーしている暇があったら寝たい、と脳みそが性欲より睡眠欲を優先させたんですね。でも、そんな時に限ってギッチギチに朝勃ちが止まないんですよね。子孫を残そうという生殖本能が機能したのでしょう。

退会してから数日後には、また一本道を開いては無料サンプル動画を再生し、再登録する日々。退会するたびに損していることに気付いたので、そこからは面倒な退会手続きをするのではなく、一本道の利用料金くらい気にしないように仕事を頑張りました。もう一生オナニーなんてしない!なんてこと絶対にありえませんからね。とりあえず登録したままにして、性欲が高まったときにいつでもおかずに困らない状態をキープしていることの方がお得だと思いました。賢い選択は人それぞれですから、退会すること自体は止めませんが。

あなたに限っては実は退会する必要がないかもしれない

ここまでスムーズに一本道を退会するための方法を4つの手順に沿ってご説明し、退会前に知っておくべき注意点を4つご紹介しました。ここまでお読みいただいた方は「まだ退会するか悩んでいる方」か「もう退会する気持ちが固まっている方」のどちらかと思われます。最後に知っておいていただきたいのが、実はあなたに限っては退会する必要がないかもしれないということ。

「一本道を開く頻度が減ったからプランを見直したい」という方におすすめなのが、短期プランへ切り替えること。通常会員・VIP会員・超VIP会員・年間会員のいずれかの長期プランで入会している場合、短期プランへの申し込みが不要となるのです。

一本道には1ヶ月(30日間)の短期プランがあります。本来であれば「一本道が気になるけど、入会するか迷っている方」に向けたプランですが、「退会するか迷っている方」にもおすすめのプランなのです。「すぐに退会して再入会するかもしれない」のと「一度短期プランに切り替える」のとではお得度が断然違います。先にも説明した通り、一度退会手続きを済ませてしまうと会員ステータスがリセットされてしまいますからね。

最後になりますが、一本道を退会するのであれば、あなた自身が後悔しない選択をなさってください。選択肢は大きく分けて「一本道を退会する」「一本道を退会せずに見送る」「短期プランに切り替えて様子を見る」の3つですよ。あなたの賢い選択の参考になれたら幸いです。

一本道の会員クラスと料金について詳しく書いた記事:一本道の月額プランまとめ!会員クラスと料金について徹底解説

タイトルとURLをコピーしました